ポーラ化粧品アイクリーム口コミLAND

正しいケアで目元のお肌が若返る! 見た目年齢で損しない3つのコツ

目元の衰えに悩む39歳主婦が
元エステティシャンの友人に
正しい目元のお手入れ方法について相談をしています。

 

友人・智美は、目元の正しいお手入れの方法を
私に伝授してくれようとしているところです。

 

さて、その方法とは…

 

 

目元の正しいお手入れの方法はね…。

 

まずね、目元はこすらないってこと。
亜希子、「メイク落とし」ってどうしてる?


 

 

え?? 普通にクレンジングでメイク落として
それから洗顔してるけど…。


 

 

目元は?


 

 

え? 目元?? 
特に何もしてないけど…?


 

すると、元エステティシャンの友人は

 

 

あー、だめだめ。
まず、そこが最初の間違いポイント!

 

目元のメイクは、目元専用のメイク落としを使わなきゃ!


 

 

え? そうなの?
普通のクレンジングでもちゃんと落ちてると思うけど?


 

 

うーん。そう思っちゃうよね〜。
けどね、それがだめなのよ。

 

さっきも言ったけど、
目元って肌が本当に薄くて敏感なのよね。

 

だから、亜希子はそんなつもりないかもしれないけど、
すこしでもこすってメイクを落としてしまってると
くすみや色素沈着の原因にもなるし、肌表面に傷をつけて
感想の原因になっている可能性が高いの。

 

それに、アイメイクってきちんと落としてなかったら、
色素が残って、どんどん目元がくすんでいくんだよ。

 

だから、面倒かもしれないけど、
目元専用のメイク落としを使って
こすらないようにやさしくメイクオフするのが
目元の衰えを回復するための第一ステップね!


なるほど! 今までいかにダメなお手入れをしていたかが
少しずつわかってきました。

 

 

今まで私、クリームのクレンジングを使ってはいたけど
ふき取るときとかに、結構肌に刺激与えてた気がする。

 

ちゃんと気を付けてみるよ。
他にはあるの?


 

 

洗顔も大事なポイントね。
亜希子、もしかしてお湯で洗顔したりしてないよね?


 

 

冬とかは、お湯で洗っちゃうかなー。
ダメってわかってるけど、寒いしさ…。


 

 

わかってるんなら、やめなさいよ!

 

お湯で洗うと、必要な皮脂まで一緒に洗い流しちゃうから
乾燥の原因になっちゃうよ!

 

ちなみにね、洗顔に最適のお湯加減ってどのくらいか分かる?


 

 

え? よく「ぬるま湯程度」っていうよね?
うーん、ぬるま湯って確かにどのくらいだろ?


確かに、「ぬるま湯」って言われても
あまりピンとこない気がします…。

 

 

だよね、すごく曖昧だよね。
厳密にいうと、洗顔には32度のぬるま湯がベストなの。

 

汚れもちゃんと溶け出す温度だし、
だけど、必要な皮脂はちゃんと肌に残しておくことができるのよ。

 

32℃っていうと、ぬるま湯っていう感覚より、
ちょっと温かい水って感じかな。


 

 

へぇ〜。そうなんだ!
お湯で洗顔すると乾燥すると思ったけど、
やっぱりそこも気をつけなくちゃいけないね。


 

 

そうよ、美肌は毎日の正しいケアの積み重ねなの。
だから、そこをきちんとやっていけば
美容手術を受けなくても、ちゃんと綺麗でいられるんだから!

 

 

で、洗顔の後はね、ここが一番大事なポイント!
目元はアイクリームでしっかり保湿すること。

 

これをちゃーんとやれば、亜希子のくぼんだ下まぶたも
たるんだ上まぶたも、ついでに色素沈着も小じわも
改善していくのよ。


 

へぇぇ、智美の話はとても勉強になります。

 

 

 

そっかー。
顔用のクリームじゃなくて、アイクリームを使うのね。
なるほど!!!

 

けどさ、アイクリームってどんなの選べばいい?
アイクリームって、高いの多いじゃない?
私、いろいろ試してみるほど余裕はないんだけど・笑。


 

 

そうだよね〜。アイクリームって本当に高いのよ!

 

まぁ、それだけ目元ケアっていろんなブランドが
最新&最高技術で取り組んで作ってるってこと。

 

目元の肌って、トラブルが複雑な上に敏感だからね〜。
どうしても高くなっちゃうのは、
その商品がいいからってこと
なのよね。


 

 

だよね…。まぁ、間違ったお手入れをし続けて
最終的に高額な美容整形を受けなくちゃいけなくなるより

 

今、ちゃんとお手入れできるうちに正しいケアをして
若々しさを取り戻す方が、いい
もんね!

 

で、見た目年齢20代の智美さんは、
どこのアイクリームを使っているの?


 

 

私が使っているアイクリームはね…


 

 

効果が分かる?!おススメのアイクリームとは